マイボート・装備・魚探の変遷
最近買ったリール・便利グッズ・他
TOP
現在のボート:ロシナンテ-U(リトルボート社パートナー)全長:3.17m全幅1.5m重量60kg
エンジン:ホンダ15馬力(セル付)充電機能がついているため消費電力の大きい魚探や電動 リールを使っても帰宅後バッテリーの充電をする必要がない。
本艇の特徴は、船首の浮力が大きいこと、L型仕様で高さがあること、生簀が大きいこと、など が挙げられる。製造元のアカシヨットが廃業となったために現在このボートは絶版品。最大馬 力は8馬力だが臨時検査で15馬力に、そして船検の登録を沿岸5海里に変更し、沖合い5海 里まで出れるようになった。ボートの上げ下ろしはヒッチクレーン、カートップ時は、ファクトリー ゼロ社のオーバースライダーを使ってあまり力を使わなくてもすむ。主な艤装は、サイドフロー ト、表差し舵&スパンカーなどだが、日々細かい艤装をして現在もどんどん進化中。釣り易い・ 安全・片付けやすいがもっとうの艤装を心がけている。
        <ヒッチクレーン>
と、いいながらヒッチは付けていない。足場用の 単管にリトルボートで買ったハンドインチを付け ただけで、特別な加工はいらない。支柱を支え ている紐はルーフレールに、支柱はトランクル ームの床(コンパネを二枚敷いている)にずれ ないようハッチのロックから引っ張ってきた金具 で固定しただけのもの。
 ボートの出し方は、まずは、ボートをウインチ で引き上げ、車をバックさせてウインチで下ろす 。とにかく、濡れないし、汗もかかない。人間の 上り下りが出来る場所さえ見つければどこでも 出せるが、やはり、スロープ使用禁止の港は避 けるべきだと思う。
 いちいちボートに乗り込まなくてもヒッチ用のフッ クを脱着させる方法
(左)ボートを下ろす時のフックの紐:ボートを下ろしク レーンのフックの先につけた紐を引っ張れば外れる 。
(右)ボートを上げる時のフックの紐:岸壁に着き、ボ ートを釣り上げる金具に別の紐を通して上陸。クレ ーンの紐にさっきの紐をつなげて引っ張ればフック が金具に装着できる。いつも、ギャラリーに「よう考 えてるなあ」と感心される。
ロシナンテ(1号艇)
        船名 ロシナンテ号
1996年1月末〜2004年8月 中古で購入した2 分割のFRPボート。幅が1.14mと狭く横方向 の安定性がイマイチだが、通称ゴムボーなるサ イドフロートを付ければ安定性は抜群。航行区 域ぎりぎりのポイントでも、激流のポイントでも お構い無しに釣行した。エンジンは6馬力。本来 は4馬力までだが、馬力限定の申請をして6馬 力を積んでいる。弱点は、燃費が悪いこと(1日 走ると20リットル近く使う日もある)、船足が遅 いこと。しかし、釣りがしやすいよう細かな配慮 があり釣りやすいボートだった。
初代は、アキレス手漕ぎゴムボート。1993年〜1996年1月
ボムボートでありながら、魚探を装備して日本海のノマセやアマダイの釣りをしていた。
魚探の変遷
1台目:ホンデックスの乾電池式ポータブル魚探…手漕ぎボート時代から使用。
2台目:ホンデックスの魚探…より鮮明に見えるようにと購入。たしかに根がよく見え釣果 があがった。振動子が色々選べ深場では120KHZを使用していた。
3台目:ENPEXポケナビ…GPSとして使用。データーの編集が出来大変便利だった。もしも のときにと、今でもデーターは残してある。
4台目:アオイソニックのGPS魚探…魚探はまずまずの性能であったが、GPSの動きが大 変遅い。測地系を合わせても入力したデーターや人からもらってデーターが大幅にずれる といったありえないメーカーである。これを改善しない間は、いくら安くとも同社を持ってい る方以外は控えた方が良いと思われる。 
5台目:フルノGP1640GPS魚探…200台限定のメーカーから直接通信販売で購入した。魚 探600wで性能抜群。オープンボート用で防水も完璧なので特にカバーはいらない。GPS機 能も反応が早くすばらしい!ポイント名は入力でき、ナビをしたいとき、アルファベット順、 最寄順で簡単に検索できる。このクラスのGPS魚探になると、消費電力が多いのでバッテ リーは大容量のものが欲しい。ホームセンターで売っている廉価な車用バッテリーが一番 良いと思う。
6台目:フルノFCV-620…サイズの出る魚探。しかし、サイズが出る以外特徴がなく、深海 の釣りでは使い物にならないので、オークションで手放した。が、やはり、サイズが分かる のは魚を特定する上では重要で、ちょっと後悔。

       7台目:ロランスHDS5
 良い点は…
・ 小電力で200KHZで水深400mぐらい50KHZで1000mぐらいまでは余裕で映す。
・ 画面がとても綺麗なので、他の魚探のを見る気がしなくなる。
・ フィッシュマークは大中小で表示されフルノ620と同様の性能を持っている。
・ オートレンジが優秀。走ると宙層の反応が映りにくいが、スピードを相当あげても的確 に底を映す。
・ GPSの反応も良好。地図は裏技でアスキーファイルの電子地図からSDカードに入力で きるとかなり詳しい海図が入力できるらしい?
・ SDカードで他ポイントデーターや航跡などをパソコンで自由に編集・記憶できる。
・ ドクターデプスというソフトで実測したデータを元に海図が作れる。かなり詳細な地図も 実際はもっと凸凹していて細かい根などは表示されていない。
・ 振動子の音波の出し方が従来とは異なるので200wの省電力でハイパワー。所謂カチカ チ音もほとんどないので、ハイパワーでありながら魚が散りにくい。
 弱点としては…
・ 自分で入力しないと地図がないこと。
・ デジタル魚探の特性上、ベイトの反応が激しいところや、他人魚探が入り乱れていると ころではエラーが出ること。
・ オートレンジ重視のセッティングで、スピードを上げると宙層の反応を映さなくなること。
・ HDS-5は安いが画面が小さく見難いので、ほぼ魚探として使用。

       8台目:ホンデックス61GP−V
 上のロランスの弱点を埋めるため購入。ほとんど、地図として使用。10万円以下の費用 で全国の詳しい等深線が手に入る。アナログ魚探としては最高のポテンシャルで、デジタ ル魚探のロランスと併用でポテンシャルが更に上がる。しかし、2台体勢では自動車用の バッテリーでも半日も持たない。エンジンはセル付充電機能のものを使用するのが条件と なる。

 注: 文字用の領域がありません!
最近買ったリール
TOP
 電動リールはシマノ。理由はまず安いこと。そして、部品数が少なく故障が少ないこと。楽釣モードは深 海釣りや大物釣りではとても便利。強い引きを検知するとモーターの動きが遅くなるいわば電子ドラグ。 元々シマノはドラグが良いので、この点ではダイワの追従を許さない。なのに、なぜダイワばかり売れる のだろうか疑問に思う。シマノがダイワに対抗するリールとして出した400C。これは、安いので私にも買 えた。軽くて糸落ちも抜群、力も強い!泉南では「ボーズリール」の異名を持つが、鯛の誘いは楽釣モード を切れば、アタリがあっても動きが止まらない。
 ダイワのIT'Sはアオリイカ用に使っているが、ギア比が高く、夏は鯛のジギングとして使っている。
便利グッズ
 LED水中ライト:ヤフーオークションで新品で購入。消費電力が少なくバッテリーで一日もつ。LEDの光は 広範囲に照らしているのか「?」ですが…とにかく、周辺に漁火がなければ、十分イカが集められる。
 ネギカッター:イカの薄皮を取り、飾り包丁が簡単に入れられる。
 アオリ用アジバケツ:今では皆さんに広まりつつありますが、簡単に鯛やヒラメを活かして持って帰る道 具です。鯛の活き造りは極上です。
 神経抜きGOODS:千枚通し。まずこれで鯛の脳天まで穴を開け〆ます。
 ピアノ線:グラインダーで先を尖らせ、ギザギザを入れる。勿論市販の神経抜きでもOK。千枚通しを抜 いて出来た穴に通し、歯医者さんのごしごししごいて歯の神経を抜くイメージ。青物は尻尾を切って背骨 の上にこれを通すだけ。アジは頭を料理バサミで落として、脳天から尻尾に貫通する。
 ライジャケは最も安価なこれ。以前は自動膨張式を使っていたが擦り切れて穴が開いた上、検査では 錆び錆びでOUT!その点これは大丈夫&背中に浮力体がないので背もたれしやすい。格好が悪いのと、 背後からの風には首もたれがパタパタが弱点。
ザル入り容器:擬似入れ(水を入れザルを上げると擬似が取れる)&塩サンマ入れ(汁がザル下に落ちる 。)&シラサ置き(ザルを上げるとシラサが簡単に取れる。)
カラス除け:擬似仕掛けなど長い仕掛けが絡まない。
 釣りをいつまでも続けるためには、まず健康維持が重要。
 健康ドリンク:これを飲んでから血圧が下がり、コレステロール値も正常値に。案外旨い。
 2日分(牛乳200ml/冷凍バナナ/豆乳・ヨーグルト少々/大麦青葉・ケール3g/きな粉・黒ゴマ大さじ2杯)
 ももちゃん:以前の風景。釣りから帰っても言葉なく、まるで透明人間のごとく存在感皆無。
 現在:ももちゃんが一直線で走ってお出迎え。ほんま癒されます。
 家族が旅行の場合、パラダイスだったが現在は、日帰りが絶対条件なのがたまにきず。



1 2 3 4 5 # 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32
33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64
65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112
113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128
129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144
145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160
161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176
177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192
193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208
209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224
225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240
241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256
257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272
273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288
289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304
305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320
321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336
337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352
353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368
369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380
inserted by FC2 system