9/2 日本海 マゴチの巻
表紙へ戻る
釣航記目次
************************ うねりは2m! *************************
 泉南へ行く用意をしていましたが、日本海の波も何とかなりそう。泉南の潮は 前回の方が良かったので、日本海へ行くことにしました。狙いは、メダイ。引き はメジロと甲乙つけがたいところですが、今のメジロなら味はメダイの方が上。 実家をはじめ味噌漬けを配ったところから予約が殺到していますので何としても キープしたいところです。
 現地に着くと風がビュービュー吹いています。これは、夜が明けても苦しいか な??朝起きてもやっぱり、ちょっと厳しい!これは、おかっぱりになってアオリ でも狙うしかないかな…って感じです。
 7時ごろようやく出る決心がつきました。うねりの中、ショットガンで小アジを釣り ましたが、下手をすれば酔ってしまいそう…。陽が上がって来たせいか、しばら くすると食い渋るので、移動してすれてない群れを狙うパターンで何とか30匹ほ どキープ。沖は危ないので、まずは岸近くで根魚を狙いました。小アジが金魚す くいサイズのため、餌取りが多く思うように釣果があがりません。やっと、アコウ が釣れたかな?と思ったらソイでした。
 しびれを切らし、うねりの強い中沖のメダイポイントへ行くことにしました。潮の 流れが悪いのですが、どうでしょう?やはりでした。根の両サイドを流したり潮下 を流したりと、色々試してみましたがダメでした。ポイントも変えましたが、効果 なく、メダイボーズとなりました。同行者で釣ったのはZEROさんのみ…。釣った のはロシナンテだけ!となるほどメダイのエキスパートになりたいですね。メダイ は根魚ではなく鯛のように狭い範囲で回遊するもんなんでしょうか?泉南の鯛 のように回遊ルートを嗅ぎつける勘を養う必要がありそうです。鯛と違って魚探 に出ないのがつらいですね!
 釣れないのに粘ってしまいました。うねりは落ちるどころか強まる一方。根魚も 竿受けに置くと波の振幅が大きすぎて仕掛けが動きすぎます。手持ちで、しかも 底取り後糸ふけを少し出すか竿先を持ち上げてやっと仕掛けが安定するそんな 厳しい状況でした。暑さと眠さ、疲れで、もう集中力が切れる寸前。しかし、今年 のテーマは「釣果の安定!」。何とかええもんを持って帰らなあきません。仲間 は上がり始めました。ここが最後のポイント!でやっとアタリ。2回連続でばらし ました。これは、ヒラメかマゴチだな?最後ですが、タックルを50号のアルゴスか ら20号のメバル竿に変更、チョンチョンチョンのアタリのあと誘い上げて乗せまし た。根掛かり?と思うほどの引き!これはええもんに違いありません。が、ガッ クリ。ホウボウでした。でも、刺身ならマゴチより旨いし、やたらと太った奴で旨 そうです。食いが悪いときよく掛かるんですよね!と思いながら流すとまたアタリ 。今度は?…また、ホウボウ!5匹釣ったら1匹ヒラメが混じるパターンやで!と また流すと今度はゴンゴンと首を振ります。なんじゃこりゃ?これは、もしかして …。第2の本命マゴチ50cmでした。この後も同サイズを釣って終了しました。粘 り勝ちでした。
 マゴチとヒラメの鍋の旨かったこと。多分、久々に鍋をしたのもあるでしょうね。 そういえば鍋の一手を忘れていました。来週は、鯛しゃぶか鰤しゃぶにしようっ と…!
 **********************海況・釣り方・釣果***********************
<海況> 天気 晴れ 波高予報 1m 長潮 表水温28.2℃
<釣り方> 7:00〜小アジ/ショットガン 7:30〜ノマセ/小アジ(ソイ1、ガシラ1)
 9:00〜メダイ/オキアミのビシ釣りハリス12号×2 12:30〜ノマセ/ハリス5号
 3:00納竿
<釣果> マゴチ2 ホウボウ3 ソイ1 ガシラ4



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32
33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64
65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112
113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128
129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144
145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160
161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176
177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192
193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208
209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224
225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 # 239 240
241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256
257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272
273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288
289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304
305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320
321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336
337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352
353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368
369 370 371 372 373 374 375 376 377 378
inserted by FC2 system