4/26 深海釣り
 ・29 サビキ釣りの巻
表紙へ戻る
釣航記目次
************************4/19・20の無念!*********************** *
 4/19は荒天のため順延。4/20は愛好会の運営委員会出席のため今年2度 目の釣りなしの週末になりました。愛好会の会議は大切な局面で参加者9名。 会議の内容は大変有意義なもんでしたが、なんじゃこりゃ!そんなに人任せで みなさんお気楽やね!って感じで、ちょっと腹が立ちましたね。もう今年度で書 記は足抜けしよっと。。。。どなたかよろしくね!
 私もサボって釣りに行けばよかったのに…。泉南のノッコミ鯛はやはり、この 週がピークで、急激にアタリが止まったようです。前回釣ったロクマルUPの鯛 の子の大きさと言ったら…驚きの大きさでした。さて、泉南は大きい鯛は産卵、 大アジはまだやし、釣れても最盛期ほど引きも強くないし味もパサパサです。釣 るなら鰆やろうけど、また来年チャレンジですわ!これからしばらくは日本海が メイン。節約しないと毎週では油代で軍資金が底をついてしまいそう…
************************4/26深海釣り************************
 さて、1週間空きました。本当は泉南でバシッと鯛を量産して、他のつりに行き たかったのに、ちょっと年間計画に狂いが…まあ、先週は行ったらようけ釣れた もんとして泉南をパス。兼ねてから計画していた深海釣りに挑戦することにしま した。PE3号700mにPRノットで12号をガチガチに結束。理論上6号なら軽々、 多分8号の根掛かりも高切れしないはず…。竿はベイト用ジギングロッド。
 タックルベリーで買った50本?¥100のムツ19号の6本針仕掛け。餌は釣魚 迷さん直伝のシイラの短冊にスミイカ1杯分の短冊&ゲソ、99ショップの塩サバ の開き。出船場所は最高の条件!あとは、釣れたら言うことなしでしたが…
 朝、3艇で出船。おいやん漁師さんは比較的浅目を流しておられ気になりまし たが、私は深海釣りに来たんや!と自分に言い聞かせ。300mラインから始め ました。走りながら根でも探そうかと思ったら、魚探は50HZなので雑音ばかり 拾ってよく見えません。上層は春特有のプランクトンに鰯(ナブラも頻発!)。相 当スピードを落とさないと底が見えません!結局、あらかじめインプットしたポイ ント巡りになりました。2箇所目でアタリ。しかし、最高速で竿受けに置いたまま 巻き上げると外れてしまいました。もう一度流すとまたアタリ。今度は慎重な巻 上げ。何やろう?楽しいのは覗くときだけ。釣趣はイマイチです。それでも、ええ 魚だったら嬉しいんでしょうが…クロシビカマスでした。陽が昇るに釣れ、これが 増える一方。他の魚が混じるよう念じながら微妙に流すコースを変えても結果 は同じ。3匹以降はリリース。思い切って500mラインを流しました。200号をカマ スにやられたので180号でしたが、何なく底が取れました。しかしながら、音信 なし。やはり、我々ミニボートで行けるポイントでは釣り荒れ気味かな?富山や 高知・静岡などに遠征しかないのかな?
 ゼロさんは海溝を1本変えるようで遠出されました。さて私は…?深海がダメ なら中深海があるさ!オコゼ用にと天秤仕掛けに変更。魚探も200HZ。これで 、バッチ・グゥ〜〜!オコゼに実績がある水深を探ると一発目から魚信が…30c m弱のオコゼが釣れました。この後、少し浅めならアヤメカサゴが混じり、深め は美味しいユメカサゴが混じり、小さいながらもこの魚のから揚げ・鍋が大好き な私は黙々とお土産確保に走りましたが、サイズダウン。次回は大物を手広く 探ることにして昼過ぎに揚がりました。
 深海釣りはやはり、退屈な部類の釣りで、やはり、冬に残しておくことにします 。次回は作戦ありで、きっと狙いのキンメが釣れると思います。アコウダイのポ イントは遥か沖に見えた船のポイントなんでしょうね。5海里を取って挑戦したい と思います。
 ************************4/29サビキ釣り************************
 色々悩みましたが、ポテトさんと日本海でイカナゴメバルを釣りに行くことにし ました。同時に釣れるアジやソイもかなりうま〜いそうですが、イカナゴメバルは もう終盤で大丈夫か不安でしたが前日から入っているポテトさんより「ええよう! 」の連絡を頂いて、行くことにしました。アジとメバルの関係は、さそり座とオリオ ン座の関係のようなもの…。要するに両方同時には見られない。冬の代表がメ バルなら夏はアジ!同じポイントで釣れます。今回はアジがメバルサビキに入 れ食い。3日前の美味しいオコゼ・ユメカサゴが残っていますので、メバルやソイ よりこっちが気になる!と、ノマセの用意はせず、サビキで通しました。
 サバ、これはkeepして餌用、一匹は味噌煮用。ツバスも食感で食べれるのでk eep。本命のメバルは私一人恵まれませんでしたが、あまり気にしまへん!続 いて、12p程のイカナゴがサビキに引っ掛かってきました。これも、人間の餌か な?
 ブルブルブル…。この手ごたえはイカナゴ。ならば!と底へ落とししばらく持つと 竿が弓なり。ハリス2号サビキですが、ダイソー製なんで慎重に慎重に…
 良型ソイ。
 同じ釣り方で、おお、今度はアコウや!
 次もソイ、その次も…ソイはあまり好きではありませんが、旨いから持って帰り というので、写真撮影後もリリースせず持ち帰りました。そう言えば、大阪湾でこ んな大きなソイが釣れたらヒーローになれますね。ちなみに、刺身にしたら、アコ ウとは比べ物にならず、売れ残りはうどんの具になってしまいました。
 午後、ノマセでアコウなら釣れそうですが、やめて昼過ぎに揚がりました。
 アジはやっぱり最高!かなり旨かったです。



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32
33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64
65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112
113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128
129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144
145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160
161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176
177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192
193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208
209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224
225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240
241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256
257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272
273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288
289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304
305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 # 318 319 320
321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336
337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352
353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368
369 370 371 372 373 374 375 376 377 378
inserted by FC2 system